洗えるカーテンが一般的ではなかった頃

-

-

家を新築したときに、カーテンをどうしたら良いのか全く分かりませんでしたので、建築士の方にお任せすることにしました。喪服 急ぎ

悩む前に遮光カーテンこちらで!「どのようなカーテンをご希望ですか?」と聞かれたので、私は即座に家で洗えるカーテンをと答えました。

当時はまだ今のように家庭で洗えるカーテンというのが一般的ではありませんでした。

今でも高級なものはドライクリーニングでしょうが、その頃はレースのカーテン以外はほとんど家庭では洗えなかったのです。

でも、ヘビースモーカーがいるとカーテンはすぐに汚れてしまいます。

安心のオーダーカーテン 東京こちらです。

その汚れが我慢ならず、一度、ドライクリーニングと表示してあるものを家で洗ったことがあります。

すると10センチ程も縮んでしまい、使い物にならなくなってしまいました。

そんなこともあって家で洗えるカーテンを希望したのですが、私がそう答えると、建築士の方は、それならスーパーとかでご自分で探された方がいいのでは、と少しバカにしたように言ったのです。

ちょっとカチンと来ましたが、後日その建築士の紹介でやってきたカーテン屋さんは私の希望をすんなりと聞いてくれました。

そして、出来上がったカーテンは薄いグリーンの無地のカーテンでした。

ご存知ですか?カーテン 通販←ここから確認。

これには後日談があって、その後半年ほどして、近所のお友達の家に遊びに行ったところ、なんとその家にも私の家と全く同じカーテンが取り付けてあったのです。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.fraternidaddelsur.org All Rights Reserved.